夢に終わった巨大プロジェクト

確かに、何かを達成するには、まずその「何か」を始めなければなりませんので、これは十分意義のある励ましです。
ただ残念なことに、始めるだけでは意味がなく、最後までやり遂げることが必要な場合もあるのです。
例えば、巨額を投じて行われる歴史的大事業では、まさにその点が重要なのではないでしょうか。
今回の動画では、始めたものの、途中で頓挫してしまった事業の例を紹介します。
未完成のまま見棄てられた巨大建築プロジェクト・トップ5、さっそく見ていきましょう!

プローラ(ドイツ)
レーダー「ドゥーガ」(ウクライナ)
コンフィナンサス(ベネズエラ)
サトーン・ユニーク・タワー(タイ)
マーブル・ヒル(アメリカ合衆国)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。