メガロドンより恐ろしい海の動物トップ7

「海洋動物でザ・モンスターと言えば?」と聞けば、多くの人が「メガロドン!」と答えることでしょう。
もちろんその通り。この巨大なサメ、本当に恐ろしかったのです!
メガロドンといえば、その体長は10メートル、時には15メートルにも達し、大きなアゴ、20センチもある鋭い歯もあって、海で恐れられていました。
このスーパー捕食者は、実際、無敵でした!
ただし、メガロドンが世の中を支配した時代は、ありがたいことに、250万年前以上に終わっています。
ところで地球史上には、もっと恐ろしい海洋動物がおりました。
ほとんどは、メガロドンの現れる前か、彼らが消え去った後の時代の存在です。
でも仮に、これらの強者と、メガロドンとの闘いがあったら、たぶん、メガロドンの負けに賭けた方がいいでしょう。
そのメガロドンに太刀打ちできたかもしれない海洋動物に会いに行きましょう!

ヘリコプリオン
バシロサウルス
モササウルス・ホフマニ
サルコスクス
ダイオウイカ
マッコウクジラ
リヴィアタン・メルビレイ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。