世界で最も危険な空港TOP10

「飛行機は非常に危険な交通手段である」-空の旅を恐れる人たちは、おそらくそう考えているでしょう。
しかし統計では逆のことが示されています。
フライトにおいて最も危険な段階が、離陸と着陸であることは覚えておくべきです。
離陸や着陸がうまくいくかどうかは、飛行機の状態やパイロットの経験だけでなく、空港にもよります。
今回はみなさんに、世界各地から最も危険な空港を選んでご紹介しましょう。

ジブラルタル国際空港
プリンセス・ジュリアナ空港
ナルサルスアーク空港
テンジン・ヒラリー空港
クールシュヴェル
トンコンティン空港
サン・ジャン飛行場
マニートソック空港
パロ国際空港
水面への緊急着陸

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。